破産は事業・人生の終わりではなく、むしろ事業・人生の再スタートの第一歩です。

<弁護士 安藤 拓郎よりご挨拶>

借入金の返済や買掛金の支払いに追われ、日々資金繰りに苦しんでいる会社は、その有するノウハウ・人脈・経験を充分に生かすことが出来ず、ただその日を超えることに全精力をつぎ込むことと成ってしまいます。

そうであれば、勇気を持って一端会社を破産させ、借入金や買掛金などを完全に清算させてしまい、その上で第二のスタートを切ることが大切です。

 

もちろん、破産・清算宣告により、それまでに培った会社財産や取引関係を失い、また、代表者の信用も落ちることとなります。

 

しかし、経営者にやる気さえあれば、会社清算をしても、必ず再出発できます。

むしろ、それまでの会社経営の失敗・弱点を実体験として把握しているのですから、会社清算をすることで、同じ轍を踏まぬようにすることは非常に容易です。

 

即ち、今後の経営にとって、会社清算をしたとしても、それまでの失敗・弱点が逆に財産となり、強みとなるのです

勇気を持って、「再出発への第一歩」を一緒に踏み出していきましょう!


我々中村・安藤法律事務所は、他士業や経営コンサルタント、不動産業者などとのネットワークを結び、総合的にあなたの会社とあなたの今後の生活をサポートしていきます

 
network.png
会社の清算は事業・人生の終わりではなく、むしろ事業・人生の再スタートの第一歩です。
会社の清算は裁判所の管理監督の下、整然と進められます。
そして、弁護士が全ての窓口となり進んでいきます。
決して代表者の神経をすり減らすものではありません。

 

会社清算というものを漠然として、「怖いもの」と不安に感じる必要は全くありません。
大丈夫です!まずは私達に相談してみてください。一緒に考え、一緒に解決しましょう!
 

初回30分 無料相談実施中!! 03-6262-5588

当事務所がこれまでに手掛けた破産・再生の解決実績

当事務所で解決をした企業再生の事例

副業で多大な赤字を作り、再生申立をした事例 コンサルティング会社

不況に伴う業績不振により再生を申し立てた事例 贈答品販売会社

資材価格の高騰により負債が重なり、再生申立をした事例 資材の仕入れ・販売会社

同業者の増加により売上が伸びず、再生申立をした事例 雑貨販売会社

 

当事務所で解決をした破産の事例

業績が悪化したレンタルビデオ会社の破産申立

受注減少により業績が悪化した後に破産 デザイン会社

大量の在庫や所有不動産、代表者の相続財産を現金に替え債権者へ配当をすることができた例 装具販売

震災の影響でイベント開催が激減し、売上が急落した後に破産 スポーツ用品販売

慢性的な売上の低迷により破産に追い込まれた会社 精密機械(設計・販売)

震災の影響で売上低下し、資金繰りが回らず破産した事例 戸建ての建築会社

過剰な店舗展開に伴う経費の負担とリーマンショックの影響による破産 飲食店経営会社

受注減少による破産申立 内装工事会社

資金繰りの悪化に伴うヤミ金融に手を出し、破産に追い込まれた事例 内装業者

業績不振、税金未納による差押等で資金繰りが行き詰まる 織物製造・販売

同業者が隣地に乱立したことにより、売上が減少した後に破産  スポーツスクール運営会社

リーマンショックの影響で売上が伸びず、業績が悪化した後に破産  住宅販売会社

固定経費の負担圧迫による破産申立 インターネット回線等の取次業務会社

外交問題による生徒数の減少に伴う業績不振による破産申立

主要取引先との契約終了により売上が減少し破産 広告代理業

東日本大震災の影響で業績が悪化し破産 衣料卸売店

リーマンショックと東日本大震災により大口取引先を失ったIT関連企業

飲食業界の不況のあおりを受けた飲食店

少子化問題、東日本大震災、リーマンショック等の影響による売上の減少 バイク販売業

 

当職が破産管財人として関った破産事例

債権者申立による破産管財 不動産業

破産者ではなく債権者が破産を申し立てた事例 中古高級外車販売業

リーマンショックのあおりで大手ゼネコンの発注が激減し、破産をした事例 金型の販売・制作業

急激な店舗展開により資金繰りが悪化し、破産申立をした事例 ラーメンチェーン店

リーマンショックの影響で10億の負債を抱え破産した事例 建築業、パチンコ店及び不動産管理業

業績不振と経営者の死亡による破産管財 旅館

代表者も金融機関の債務を連帯保証していたが、自身は破産申立をしなかった事例 建築請負業

代表者は自己破産をせず、会社の破産のみが申し立てられた事例 内装工事業

事業に失敗し、マンション代の約2億円の借り入れによって破産した事例(元経営者)

ヤミ金融から借り受けをして資金繰りが悪化し、破産にいたった事例 女性用高級下着の製造販売業

労働組合への対応に追われ、経営が上手くいかず破産をした事例 経済雑誌の定期刊行・販売業

リーマンショックにより破産に追い込まれた事例 外交為替の取扱、デリバティブの売買業

債権者である公益財団法人が破産を申し立てた事例 薬事関係の研究・販売

競合との競争に耐えられず、淘汰され、破産申立をした事例 加工食品・健康食品の販売

本社及び周辺の不動産一件ずつ売却し、破産をした事例 家庭用・業務用工作器具の販売会社

事業閉鎖から2年後に残務処理をすべく破産申立をした事例 冷凍冷蔵装置の制作及び販売業

高額なサービス単価がネックとなり、破産に追い込まれた事例 再就職支援業

 

 

感謝のお手紙

ご相談者からいただいた感謝のお手紙の一部をご紹介させていただきます。

let.jpg vi0001.jpg

 

v0811.JPG v1.JPG
   

>>詳しくはこちら

初回30分 無料相談実施中!! 03-6262-5588

法的破産手続きのながれ

法的破産手続きのながれ

弁護士が企業の破産・整理に関するお悩みを解決します

  • 破産のメリット・デメリット 詳しくはこちら
  • 破産後の生活について 詳しくはこちら
  • 従業員への対応について 詳しくはこちら
  • ご相談のながれ 詳しくはこちら
  • 破産に掛かる費用 詳しくはこちら
  • 破産の解決事例 詳しくはこちら
  • 弁護士紹介
  • 事務所紹介
  • 弁護士費用

初回30分 無料相談実施中!! 03-6262-5588

企業再生・会社整理に関するコンテンツ一覧

会社の清算をお考えの経営者の方へ

当事務所では、会社の清算をお考えの経営者の方を、経験豊富な弁護士が親身にサポート致します。会社を消滅させる場合、破産を除いて、その後始末をするために、法律に従い清算処理しなければなりません。通常の清算は、裁判所の監督を必要としませんが、債務超過の疑いなどがある場合は通常清算はできず、特別清算を取るようになります。
 
弁護士に依頼をして素早くいかに素早く清算手続きを取るかが重要になります。私達は中小企業の経営者をサポートをし続ける存在でありたいと思っています。
 
清算をお考えの方でも、何をどうすれば良いのかがわからない…といった方もいらっしゃると思います。正しい清算のためには、会社の清算を熟知した弁護士に依頼をする必要があります。

 

google-site-verification: google95949562f71c16ae.html